ウェディング

自作できる部分を考えて結婚式の費用を節約してみよう

定番の演出もオリジナルで

結婚

最近では披露宴でのプロフィールビデオの上映が定番の演出となっています。二人の馴れ初めを紹介できると同時に,両親への感謝もまた伝えることが出来るからです。折角流すビデオなので,気持ちを込めて自作のプロフィールビデを製作してみてはいかがでしょうか。

もっと読む

効率的に準備を進める方法

新郎新婦

結婚式の二次会の幹事をする場合、会場選びは早めにしておくと良いでしょう。人気の会場は直ぐに予約で埋まってしまうからです。インターネットで会場や演出のアイデアを調べると準備がスムーズに行くのでおすすめです。

もっと読む

結婚にあたっての節約術

家族

出費がかさむ理由

結婚が決まったら、同時に様々な費用がかさんでいきます。まず、女性に贈るための婚約指輪、二人で身に着ける結婚指輪の購入から始まり、結婚式費用、場合によっては結納金、また引越しや新しい家具などの費用、また新婚旅行代などもかかります。このように、結婚が決まると同時に様々なお金がかかってしまうのです。そのため、最近では結婚式費用を出来るだけ安く抑え、新婚旅行や引越し費用に当てるというカップルが増えてきています。結婚式費用を節約するためには、いくつかのポイントがあります。まずは、節約する箇所とお金をかける箇所をきっちり分けるということです。全てを削った結婚式は、内容も薄くゲストもがっかりしてしまうことがあるため、食事や引き出物は費用をおしまない、花代を出来るだけ安くする、などメリハリをつけた資金計画を練ることが大切です。

節約のためのコツ

結婚式費用を節約するためのポイントの一つが、ペーパーアイテムの自作です。結婚式では、招待状から席次表、座席表まで様々なペーパーアイテムを用意しなくてはなりません。これを式場に頼むと、クオリティは高い素晴らしいものを作ることが出来ますが、招待する人数の分だけ費用がかさんでしまいます。そのため、ペーパーアイテムは自作することをオススメします。インターネットで使用する紙を安く購入することが出来れば、自宅にプリンタさえあればペーパーアイテムを自作することは容易です。インク代や紙代はかかりますが、手間賃がかからないため通常よりかなり安く抑えることが出来るようになります。このように、様々な工夫をして結婚式費用を抑えることで、他の準備にお金を回せるようになり、華やかな結婚生活を送ることが出来るかもしれません。